WORKS

サンユではたらく

人が伸びる環境には、
笑い合える関係が不可欠です。

  • かつや美濃加茂店 店長
  • 中島 翼
  • 2015年入社
学歴や職歴よりも大切にしたいのは、相性。
未経験からはじめた飲食の仕事。日々のちょっとした変化が、売上数字としてその成果が現れるのが面白くて、スグに没頭しました。ただ、これまで仕事を続けることができたのは、仕事の面白さというより仲間がいたからです。店長としてバイトの面接もします。そこで大切にしているのは学歴や職歴よりも、お店の雰囲気を伝えること。能力があっても風土に合わなくて辞めるのが一番もったいないと思うからです。お互いの可能性を最大限引き出すために、店長としてコミュニケーションを重要視した店舗づくりをしています。
ムダ話が、即戦力をつくる。
仲間との関係性が、店舗の将来を決める。この考え方は初めから思っていたわけではありません。新人教育を任せられたときに、先輩から教えられたものです。「早く育てたいなら、業務を教えることより、打ち解けるほうが早い。能力を引き出せる」と。たとえば、雑談でも構いません。休憩中に趣味の音楽の話をしたり、バイトで働いている高校生やシニアの方に合わせた話題を振ったり。仕事を教えるというより、力を発揮できる環境を整えること。それが、即戦力を育てる近道だと思っています。
人を想う人で、あふれる会社へ。
「きょうも楽しかったです!」。仕事が終わると、毎回そう伝えてくれるダブルワーカーのスタッフがいます。(前任店舗)週に数度だけ働いてくれているのですが、いつも働くことを本当に楽しみにしてくれています。店長冥利につきますね。私もその方に元気づけられて、やる気をもらいました。役職や経験関係なく、良好な関係がお互いのモチベーションを向上させて、生産性や創造性を上げていく。私も上司から関係性の大切さを教わったように、ここには人を想う人がたくさんいます。この風土を、次の新人にも受け継いでいきたいです。